• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2017年10月03日

カグラナンバン味噌作ってみた。

時化が頻繁に来るようになってきた。
幸い週末は出船できるサイクルで回っているので助かる.................

季節は10月。キノコのシーズン。
しもこし.jpg


例年は9月末から林に入るが、何故か今年はまだいけていない。.............
キノコの炊き込みご飯が食べたいな〜.................

***************************************************************************
先日、山?の方へドライブに行ってきたときにカグラナンバンが売っていた。
カグラナンバンはこの辺ではよく知られた食材だが、県外の方に話すと知らない方が殆どだ。
ご当地野菜なのかな................⁉

💡そこで調べてみた。

新潟県古志郡山古志村(現長岡市)で栽培されるきわめて独特な南蛮(とうがらし)で ある。肉厚、大型で、さわやかな辛味が身上で、ゴツゴツとした外観が神楽面に似ている ことから「かぐらなんばん」と呼ばれるようになった。


なるほど!!やはり特有の野菜だったんですね〜...............ふ〜ん

他にもホースラディッシュ(山ワサビとか西洋わさびと言われている)を購入!!

見た目はピーマンをずんぐりしたような形。
CIMG0638.jpg


そして割ってもピーマン
CIMG0637.jpg


一番辛い食べ方は、グリルで焼いて醤油かけて食べる方法かな〜..........油で揚げてもそんなに辛くない。
しかしカグラナンバン味噌にすると辛くて御飯が進む。
刻んでから鍋にゴマ油を敷き炒める。

半分火が通ったら味噌と砂糖を入れ少し詰め揚げる。
CIMG0643.jpg

CIMG0644.jpg


完成だ。旨いよ〜......辛党には最高の味だが、家族はヒーハー言いながら食べている。
(まあ〜普段、甘口カレーを食べている奴らにはこの美味しさは十分に伝わらないだろな〜  )
CIMG0648.jpg


そしてホースラディッシュは
CIMG0640.jpg


洗ってすりおろしたら、醤油と少しのミリンを加えるだけで十分おかずに行ける
CIMG0647.jpg


秋になって野菜もおいしくなってきた。そろそろイナダも脂が乗ってきてよいころだよな〜
これからどんどん冬に向かい、魚の旨みは増していきます。
五目釣りでもどんどんとイナダや肝パンのウマヅラハギが混ざります。
キジハタやクロソイも太ってきました。これから五目釣りは更に面白くなりますよ〜

CIMG0671.jpg
posted by 光洋丸 at 18:54| 新潟 ☔| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする