• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2017年12月23日

冬のイカシーズン始まります。

今年の出船も後、残り僅か!!

明日の24日、日曜日は一日安心して出船できそうです。気温もここ最近ではかなり上昇する気配。(やっぱり寒いとつらいもんね~)
でも、月曜日からは又、時化続き。せめて29日30日辺りに最後もう一回くらい正月魚を釣りに行きたいところです。先日、海岸通りの魚屋さんへ覗きに行ったがとにかく魚が品薄。

それはそうだ。先月からまともに船が出れる日が数えるほどしかない。これでは魚が足らなくて当たり前。きっと今年の正月魚は高くつきそうだぜ..........
と言うことで、もし年末時間が空き、出船できるようでしたら是非正月のお刺身魚を釣りに来てくださいね〜

さてさて、いよいよスルメイカ&ヤリイカのシーズンを迎えました。
しかし今年はスルメイカが全国的に不漁.................

やはり、大和堆(ヤマトタイ)での他国の違法操業が影響しているんだろうか..............
大和碓.jpg


確かに違法操業だけど難破して漂着した船は近代的な航海計器は何一つ積んでいないから走りながらどの辺まで来ているのか良くわからないよね。むしろ大和堆まで行けることに感心する。命がけてきているんだろうな.................実際に海岸散歩しているとハングル文字の漂流物を時々見かける。そして少し前に柏崎の荒浜でもこんな船が漂着したばかりだ。とはいえ、イカが少なくなるのも困るし沖合にこんな船が居たら気持ち悪いよ〜............

取りあえず海上で出くわしたらアニョハセヨとか言えばいいのかいな?(そんなわけないか........まず逃げるのが先だな)............
船.jpg


さて今年の冬場のイカはどんなか!!
先日の釣果は海況が悪かったからあてにならない。でもスルメイカもヤリイカもそこそこ大きいサイズが見られた。期待感はある。冬場のスルメイカは肉厚で甘みがありとてもおいしい。
15138401348blycMdg59MWZvX1513840129.gif
1513840042FYuztmc4wmDlq4L1513840039.gif
CIMG1043.jpg


寒の肉厚スルメイカ&スルメイカの期間は短い。そして海況に左右される為、出船回数も昨年は少なかった。
今年は回数出られるといいけどね........................皆さん、遊びに来てね!!
posted by 光洋丸 at 14:28| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

そろそろ、スルメイカ&ヤリイカの準備を...


今年も残すところあとわずか..............

塩引き鮭も良い感じに干上がり着々と年末のの準備が進む我が家(まあ〜、これだけ時化ると時間だけは無駄にいっぱいあるから..........)
DSC_0038.jpg


DSC_0041.jpg


破れたタモ網の補修でもと思ったが、市販の網はサワラやカニを入れるとすぐ破れるので、ありあまる時間を活用して毎日チクチクと縫うわけである。冬の暇つぶしというか大切な今しかできない作業である。コツコツと縫い始めて今日で5日目!!
集中して作れば多分2日もあればできるんだろうけど、ずっと座って作っているとケツが痛えぇぇぇ.....
そして背中がバキバキとしてくる。そんでもって単純作業だから飽きてくる  
一つの網を編むのに使用した1.5mmのロープは大体170m位だろうか.........(まあ、この太さなら数年使用できそうだ。)

でも、張り替え用の網を買うよりもロープ代だけだから安上がりだし...........なにより仕事している感がいいよ.............
DSC_0043.jpg


そして、二つ目の網にこれから差し掛かるところ、なのだが.................
船は一体、いつ出せるんだよぉぉぉぉぉ........

さてさて、釣りの方はと言うとこれだけの時化続き。多少2〜3日海況落ち着いてみないと何がいるのか、魚が入り変わったのか甚だわかりません。
しかし、先日から取りあえずぽつんぽつんと深場でウスメバルの姿が見えてきています。佐渡のウスメバルの小型サイズですが近海のウスメバルは小型でも脂があるので旨いし、焼いていてもその脂のおかげで香りがとても良いです。これから春先にかけてのとても楽しい釣りです。

キジハタも今の所まだ釣れています。例年1月半ば頃に姿が見えなくなります。水温の低下が遅ければ移動も遅いかと思いますが今年は雪が速いため何とも言えません。寒くなって随分肥えてきたので食味も十分!! しかも、大きいサイズが目立ちます。

マダイもまだまだいけそうな感じ。小振りのマダイが目立つ中、先日の釣行釣目サビキ&根魚五目でタイラバをやっていた小松さんが7.2Kのマダイゲット!! 。同日、隣の船のマダイ船でも7.3Kのマダイが揚がったのでまだまだ期待できるところです。ここは一発良い気分で年を越すためにも何とか一匹、大鯛を.........

1513420158yN9Lng3TGYNSeFk1513420157.gif


いよいよ寒くなってきたのでイカもこれからどんどんと出ていきたい。最初は沖でスルメイカ。
1月中盤からは浅場でヤリイカ。

出船したくても天候悪く、空回りの日々が続いているが12月の後半に期待を寄せたい。

待っていろよ〜!! スルメイカ&ヤリイカ達   
DSCF3562-thumbnail2[1].jpg


posted by 光洋丸 at 21:28| 新潟 ☔| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする