• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2018年04月08日

山菜採ったど!! part2

本日日曜日!!
雨時々曇り.....そしてもっと時々ミゾレ...........冷えぇぇぇぇぇ

外を眺めれば桜が咲いているのに空からはミゾレが降っているというアンバランスな光景
現在の天気図はこんな感じ。気温予想は最高気温9度と冬に逆戻り.......あちゃぁ!
weathermap24[1].jpg


しかし、こんな天気も火曜日になると一気に気温上昇。
weathermap48[1].jpg


今の所、火曜日は佐渡延長便沖メバル釣りで出船予定。数人集まっていますので天候変わらなければ゛出船いたします。お電話お待ちしております。

さて先日から舞網工房さんから竿を2本ほど購入し、まだ試していない竿が1本ある。
レンタルの貸竿が大分傷んできたので検討しているところなのだが....................
高すぎる竿は、お客様が竿を痛めてしまったときに問題が残るのでそこそこの価格に抑えないといけない。(大体そんなに予算もないから.......)

先日の佐渡沖メバルで試していた竿がこの竿!!
マダイ・ワラサ用のムーチングタイプのグラスロッド。錘負荷は60〜120号 長さは220cm
長すぎると初心者の方は竿が手に余るが、この位の長さなら丁度良いのかもしれない
タイさお (2).jpg


沖メバルに使用するには少し柔らかい。でも、ばれにくく粘りもあって魚がヒットした時の楽しさは十分な感じ。置き竿で追い喰いさせるのも良い。5kほどのマダラを近海で釣ってみたが感触としてはとても楽しい竿だ。唯一気がかりなのは多少細目の竿という点。これを軽くて手持ち竿で釣りやすいととるか、頼りないととるかは釣り人次第かな〜 
基本的には、ワラサ調子と言うこともあって胴はしっかりとした感じだ。私的には安価で使いやすい竿で気に入っている。
初心者の方が近海でマダイ釣りや五目釣りをするにはアタリも大きくて、きっとこの竿は楽しいのではないだろうか...............

そしてレンタルロッドの検討を考えるとき、万能にある程度対応してほしいと思う。
上記ムーチングの竿は夜イカのオモリ100号を下げた時に少し柔らかすぎる。他の釣りにはOKなのだが......

そこでもう一つ頼んでみた。こちらは185cmと少し短めだが錘の負荷は80〜150号。7:3調子くらいだろうか........
同じグラスロッドだがこちらの方が丈夫そうな感じはある。そして、ロッドキーパーにセットするときのロッドの太さも丁度良い感じ。今使用しているレンタル竿の長さとほとんど一緒かな〜
五目.jpg


唯一。物足りないのは長さ。これで220cm位あればよいのだが欲を言ったらキリがない。五目や落とし込み釣りにはこの位の長さが初心者はトラブルが少ないのかな〜 使いやすそうな竿ではあるので、火曜日に実験してみよう................................

以前購入した大鰺用の竿よりもわずかに竿先は柔らかい感じだが逆にバラシが減りそうなそんな感じもしています。
鰺.jpg




さてさて、話変わって、先日の山菜をいろいろ料理してみた。どれも絶品だぜぃ !!

ナルコユリ.....こいつは甘さと苦さの共存する山菜だ。苦みのある野菜にゴーヤがあるが多分、ナルコユリをゴーヤに見立ててナルコユリチャンプルにしてもおいしいと思う。
CIMG1691.jpg
CIMG1667.jpg

今回は三品ほど作ってみた。

ナルコユリのキムチ味噌マヨネーズ和え
〇茹でたナルコユリは、水で冷やし良く絞ってから3cm位にカット。
〇ボールにマヨネーズとキムチの素少々、味噌少々を入れて良く混ぜる
〇ボールにナルコユリを加え良く混ぜて出来上がりだ。キムチの素を少し多めに入れた方が苦みが気にならないかもしれない。
CIMG1695.jpg


ナルコユリのゴマ醤油和え
〇茹でたナルコユリをザクザクと3〜4cmに切る。
〇ボールにカットしたナルコユリを入れて醤油、砂糖を入れて味を付ける。(醤油の入れすぎに注意)
〇最後に黒の摺りゴマをたっぷりと混ぜて出来上がり。好みでゴマ油を少し入れても良いかもしれません
CIMG1698.jpg


ナルコユリの唐揚げ天
〇生のナルコユリをボールに入れて、醤油を回しかけてから生卵を一個入れて良く絡ませます。
〇そのまま、ボールに小麦粉を回し入れて良く材料と混ぜ合わせます。
〇後は油で揚げて完成。水を使わずに醤油と卵を小麦粉を溶く水分に使用しています。出来上がりに塩コショウを振って食べるとビールのおつまみに最高ですね
※余談だがビールを少し衣に入れてもおいしいよ〜.イカゲソとかはビール天麩羅おいしいしね〜。苦みのある山菜だけど基本山菜は淡白な為、ビールを加えることでコクが出ますよ
CIMG1702.jpg

💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋
山椒........言わずと知れた山椒だが、自生している山椒の木の芽を取ってきた。
CIMG1689.jpg


サツマアゲと山椒の佃煮
〇山椒は水洗いしてから熱湯をぶっかけてすぐ笊に取る。
〇サツマアゲは細かく薄く切る
〇鍋にサツマアゲと山椒を入れ醤油と酒で煮詰める。
〇仕上げに鰹節を入れて良く混ぜる。
こいつはおにぎりの具にとても良い。そして朝飯には欠かせません
CIMG1696.jpg


💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋

コゴメ.........馴染み深い山菜だ。天麩羅やゼンマイのように揉みながら干して煮て食べてもおいしい。
CIMG1692.jpg


天婦羅用はタラの芽があったため、コゴメは白和えにしてみた。
〇コゴメは沸騰した湯で少し長めに茹でる。基本さっとで良いのだが固いと青臭さも残る為、少し長めに茹でた。
〇白和え用の豆腐は皿に開け水を切って冷蔵庫で3時間ほど置いておく。勝手に水が出るから絞るまでもない。
〇水を切った豆腐をボールに移す。豆腐を崩して砂糖と隠し味の味噌で味を付ける。やや甘めの方がおいしいかもしれない。出来上がったら白の摺りゴマをたっぷりと混ぜてベースの出来上がり
〇コンニャクと人参を拍子に切り、さっと湯がいた後、砂糖と塩を少し入れて煮ておく
〇豆腐のベースに茹でたコゴメ、汁を切った人参とコンニャクを混ぜたら出来上がり。これは子供さんでもたべれるよ〜

あっ、そうそう!! 茹でた豆腐を使用すると結構長持ちします。でも生の豆腐を使用した方がはるかにおいしいけどね

白和えは法事の料理とかでたまに出てくるけど家庭ではあんまり作らないかな〜 おいしいんだけどね〜
摺りゴマの代わりにアーモンドの粉末を代用してもおいしいね〜 アーモンドは白和えや胡麻和えの代用品でからね〜
CIMG1700.jpg


💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋
フキノトウ..........定番は天麩羅か................
CIMG1693.jpg

ご飯のおかずにフキノトウ味噌
〇フキノトウは洗ってから沸騰した湯でさっと茹でて、水に晒す。苦いから晒すのか........いやっ、苦いのが旨いのかどっちだ??? アクも味の内、我が家はあんまり晒しません。冷めたらザルに開け絞ってからザクザクと切ります。
〇鍋にゴマ油を敷き、フキノトウと味噌少々を入れ砂糖を入れます。(味噌の入れすぎに注意ですね)
〇砂糖が溶けると水分が出るのでそのまま混ぜながら詰め揚げます。
〇冷めたら完成。
CIMG1697.jpg


山菜料理おいしいよね〜
山好きな方はこれから忙しいですね......................................
posted by 光洋丸 at 14:34| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする