• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2019年02月01日

久しぶりのチーズナン、うめぇ〜!!

今日も時化でお休み..............................♫ (^^♪

3月頃からスタートを考えている深場五目の餌が心配で、食材屋さんに視察に行ってきた。
昨年は、万能餌ということでノルウェーサバを短冊にして利用していたが、昨年末頃から少し雲行きが怪しくなってきた💦

スーパーに冷凍のノルウェー産サバが少ないのである。そして値段も高騰!!
世界的に気象の異常で取れ高が変わってきたのだろうか.........................................

一回り小さくて値段も1.5倍以上に跳ね上がったら厳しいぜ〜
実際には半身1枚120円税別で販売していたが、以前に比べて明らかに品不足。深場五目で使用するサバの短冊は2枚は最低必要だが欲を言えば3枚分くらいの量が欲しい所。

試しにノルウェー産ロウソクサバが10枚500円で出ていたので買ってきた。どうせ大きなサバを買っても身を削って餌にするわけだから一緒だ。
それよりもこのロウソクサバが安定して販売しているかの方が気にかかる。...................
DSC_0044.JPG


万が一サバが途切れた時の代用品としてノルウェー産のニシンも購入。こいつは昨年ウスメバル釣行時に使用して有効性は確認済み。
しかし、一匹物の為、三枚に卸さないといけない。そしてサバに比べてニシンは皮が弱いので塩で締めないと切れやすい。
まあ〜そんなことを考えなければ30cmサイズのニシンが1匹105円だから格段にリーズナブルだ。通常は1匹半位で足りそうな大きさだ。
業務用のスーパーでも見かけたからこれからはニシンの餌も考えていった方が良いのかな..............................
(三枚に卸していると時々数の子も入っているからこれはこれで楽しいかも.................)
DSC_0001_BURST20190201190124692.JPG


深場五目の餌は他に、サゴシやサンマの切り身でも普通に喰う。そしてイカ短なども良いがその日によって餌の喰いが違うので両方用意してあっても良いかな〜 特にマダラ狙いの人はサンマや大きめのイカ短は
必需品だ。

そして、昨年大好評だった格安の深場仕掛けももう少しで底をつきそうだ。あと手元に100枚程度、さくらや釣具さんにもまだ少しあるがそれが無くなったらいよいよ探さないといけない。仕掛けを作れる人はヤフオクで8号ハリスを結んであるカワセミの18号〜19号針が箱で1500円程度で出ていたからそんなんで作っても安上がりだよ〜(6本針で50袋位だったかな〜)
このカワセミの針だとハリスが8号と太いので別に回転ビーズなど使用しなくても幹糸に八の字結びで直結で結んでしまえば簡単だ。
夜行玉と針にタコベイトの小振りな奴を半分にカットして餌と一緒にぶら下げれば大体、喰うんではないだろうか.........................
(釣行に行かれた方は、わかると思うがオマツリが多いので仕掛けは安いにこしたことがない)

※先日ヤフオクで購入したカワセミ針です。根魚釣りの仕掛けにも重宝しそうだ。
i-img900x1200-1546679251eyoknd964027[1].jpg


春に向けて深場五目の餌や仕掛けは船長にとっては、頭の痛い問題なのだ。

そんなことをあれこれ考えながら、昼飯に今日は長岡市内8号線沿いにあるインド料理店ニサンへ寄ってみた。
DSC_0027.jpg


女将がこちらのお店のチーズナンをどうしても食べたいと駄々をこねるから、やさしさの塊の俺としては、やはりここはいくしかない!!

ランチは5種類..................................どれもおいしそうだ。

DSC_0028.jpg


カレーとドリンクは選べるようになっている。当然カレーの辛さも選べる。
女将は辛さは普通を、私は一番辛いスーパーホットを注文。(私は昔から、痔になりそうなくらいに辛いものが好きなのだ)

そして、来たぁぁぁぁぁぁぁ!!..................................ナンの中に挟まっているチーズが絶品なんだよな〜


DSC_0034.jpg


インド料理店を出る頃には至福のうまさと満腹感で、すっかり釣りの事は頭から飛んでいました.........................................
posted by 光洋丸 at 19:57| 新潟 ☀| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする