• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2019年02月27日

2月だけど、もう春の海のような...........

空を見れば何となく4月の上旬のような感じ..................................しかし、実際にはまだ2月末。
季節の変わり目が年々あいまいになっている気がする今日この頃.......................................

さてさて、もうすぐ3月。3月に入ると佐渡の沖メバル釣りがスタートいたします。
この沖メバル釣りも、ここ数年は釣れる期間が如実に短くなってきている気がいたします。今年は季節が進んでいる気がするので釣れ始めたら早めに釣行計画を立てた方が良いかもしれない。
DSCF0920.jpg

近海の海はと言うと、今年はウスメバルが昨年に比べて少ない。そして、メバルの口から吐き出される小魚....................
どちらかと言うと南方系の魚、ネンブツダイやクロホシイチモチだ。こいつを食べているみたいだ。胃袋の中にもぎっちりと入っている。
DSCF1052-thumbnail2[1].jpg


そして、大量のウルメイワシの群れ............................さながら4月5月の海を連想するような状況に驚いています。
季節がすっ飛んでしまったのかな〜..............................

五目釣りの光洋丸としてはこのウルメイワシもターゲットの一つだ。
DSCF0975.jpg


大きさは、今釣れているサイズが程よいのだ。大きすぎると骨が触る。小さすぎるとオイルサーデンや唐揚げにはできるが開きが出来ない。
サインペンサイズ位の大きさが丁度良いのだ。

8270835_LL3[1].jpg


こいつは釣れたらその日のうちに頭を落として内臓だけ出します。
DSCF0977.jpg


釣れた当日は身が固いので、一日置いてから、手でこんな感じに開きます。
一日置くことで骨離れが良くなり、イワシの場合は包丁を使わなくても開くことができるので便利です。
DSCF0979.jpg

DSCF0980.jpg

DSCF0984.jpg


小麦粉をつけてフライパンで焼いてもおいしいし、フライにしても天麩羅にしてもおいしいです。イワシ臭さが苦手という方には、天麩羅衣の
なかにカレー粉を混ぜたり、フリカケで販売しているゆかり粉(赤紫蘇のフリカケ)を多めに混ぜたりしてもおいしいですよ〜
変わったところでは、衣を水で溶くときにビールを少し入れても独特のコクが出でおいしいです。ビール天はイカゲソとかで良く作りますが..............


ウルメイワシは釣れ始めると一気に針掛かりします。ハゲ皮仕掛けでも他の仕掛けでも釣れます。そして、コマセはいりません。群れに針が入れば勝手に掛かります。
いつも利用しているササメ針からでているハゲ皮の日本海仕掛けです。ケイムラのフックを使用しいるせいか喰いが違います。お薦めは3〜4号ハリスのタイプ。ハヤブサからも10本針のタイプが出ていますが、慣れない方は手返しの良いササメ針の7本針仕掛けがお薦めです。
turikoubou_4941430081770[1].jpg


付けエサが付いていると逆に針に掛かりません。そこは注意点です。
群れが大きくなると大体、60〜70m付近にいることが多いので50m位から止めながら落として行きます。当たったところでしばらく待っていると全部の針に掛かってきます。この釣りは子供さんや女性の方にも優しい釣りなので人気があります。

特にたくさんほしい方は、釣れ始めたなと思ったら、仕掛けを2枚使用して連結サビキで放置しておけば12点掛けや13点掛けで釣れる為、100匹位は楽勝ですね.............................................でもこんな、楽しいイワシ釣も狙ってなかなかできるものではありません。春のほんの一瞬のシーズンだけです。季節の魚を楽しむには良いですね〜




最近、インターネットでおり釣り具の竿を購入してみた。

落とし込み.jpg


シーマスター ソリッドスターの落とし込みタイプだ。グラスロッドです。落とし込み用は2種類あって、50〜150号負荷の240MHと40〜120号負荷の240Mとあるようです。柔らかすぎるのも苦手なので150号負荷のMHを購入してみた。価格は14500円位だったような.....................................
おり釣り具の本店から購入すると送料は無料なのだがヤフーショッピングに出ているのから購入すると本体価格は同じなのに送料は別途発生します。

DSC_0035.jpg


キーパーのヘッドを装着してみた。太さは程よい。ここが細いとスペーサーが必要になる為使いづらい。

DSC_0043.jpg


塗装は少し安っぽいが、ガイドは富士のガイドを使用している為安心だ。
DSC_0037.jpg


試しに沖の深場五目にもっていってみたが200号負荷でも全然問題ない為、安価なホッケやマダラ狙いの竿を購入しようと思っている方にはうってつけの竿かもしれない。胴がしっかりとしている感じだが、近海のウスメバルやアジでもバンバンと喰ってくれるから1本でもオールマイティですね〜

新しい竿は高い安いにかかわらずワクワクしますね〜.........................

posted by 光洋丸 at 12:01| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする