• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2019年04月07日

ボイルホタルとナマコ南蛮酢!!

桜満開迄もう少し.....................................

桜.jpg


本来なら4月前半は、沖メバル真っ盛りのはずが今年は天候が不安定で、なかなか行くことができない。
DSCF1227.jpg


ここにきてようやく餌のホタルイカもポツポツと入荷し出し、後は出船を待つばかりなり..................................
今週の水曜日以降からようやく天候が安定してきそうな感じです。

餌のホタルイカは、兵庫県産と富山県産が入荷しますが、やはり富山県産が安定しないと値段も高くつく。

DSCF1222.jpg

DSCF1224.jpg


写真は富山県産のホタルイカだ。まだ痩せているがもう一ヵ月もすれば、胴の部分はパンパンに太り加熱して食べると最高の状態になります。
でも、食用でなく餌の場合は痩せていた方が、数が入っている為ありがたいのだ。餌の場合は大体300g位を真空パックにして冷凍します。

沖釣りの場合は、ホタルイカの餌でソウハチカレイ、ホッケ、ムシガレイ、メバルとなんでも喰います。餌にする場合は、ゲソと胴を離して、肝とゲソだけの状態にして目と目の間に針をチョン掛けします。胴は餌が足りなくなった時に使用します。

ホタルイカの場合は数回海中に投入すると、塩分で締まってしまいゴムみたいに固くなってしまうので適度に交換は必要です。その為、サバ短などの餌と併用で用意した方が便利ですね〜..................................

半凍りの状態でクーラーで保管しておけば、余っても又再冷凍でエサに使用できます。又、新鮮なものなら食べることもできます。

そこで、余った場合のホタルイカの食べ方としての提案です。
市販でスーパーにでている茹でホタルイカは、家庭ではなかなか上手に作れません。蒸しても茹でても必ず、胴と足が離れてしまいます。
多分、外側から火が入る場合は、イカが収縮する際に、生の肝を押し出しその勢いで足が胴から外れるのだと思う。

内部も同時に加熱される電子レンジでは、どうかと実験してみたら思いのほかきれいに仕上がるのだ。

家庭での茹でホタルイカの作り方

※生のホタルイカを海水程度の塩水に10分ほど漬けてから笊に水を切ります。そのままでも良いのだが適度に塩気があった方がおいしいです。
DSCF1239.jpg


※ダイソーで100円で販売している電子レンジ用の温野菜の器を使います。
これは、プラスチック容器にザルと蓋が付いているのでなかなか優れものです。
平らに生のホタルイカをザルに並べ蓋をします。電子レンジは強で約3分。
DSCF1242.jpg


大体こんな感じに仕上がります。大きいものがあると少し生っぽいこともあります。その場合は追加20秒もすればOKです。
DSCF1241.jpg


湯気が立っている熱々の状態の時に、別皿にクッキングペーパーを敷き、箸で重ならないように並べます。
DSCF1238.jpg


出来上がりです。このまま食べても良いですが、酢味噌に辛子を加えて絡めて食べてもおいしいです。他の食べ方としては、加熱したホタルイカを針生姜と醤油、砂糖で煮詰めてホタルイカのシグレ煮にしても御飯が進みますよ〜...............
近年、ホタルイカの生食もアニサキス(寄生虫)の問題が発生している為、加熱で食べることをお勧めします。

あっ、そうそう!!   我が家では、生のホタルイカを炊き込みご飯にもします。具は。たっぷりの針生姜と人参スライス、干しシイタケ。
味付け汁は、塩味ベースで醤油は殆どいれません。味付けした汁と野菜を入れ炊飯器のスイッチを入れます。味付けの汁は通常のご飯を炊くときより少なめにします。
沸騰してきて、お米が膨れて来たら(お米が汁の中で踊らなくなったら)生のホタルイカを投入します。イカから大部水分が出ます。
炊きあがり蒸らしに入ったら、生姜を投入します。後は食べる時にざっくりと混ぜるだけだ。おいしく作るポイントは、肝の味が濃いため醤油の味付けが濃すぎるとくどくなってしまう。あっさりとした塩味に仕上げてもホタルイカの色で醤油みたいな色になるからな〜

まあ〜チャンスがあったらつくってみてください。(丁度、餌のホタルイカ1パックが3〜4合位の炊き込みご飯に程よい量なんだよね〜)



テトラポットの周辺を眺めていたらこいつが4匹いた..................................................
DSCF1244.jpg

DSCF1243.jpg



ラッキーだぜ!! 小振りだが旨そうなナマコだ。
口と尻の部分を切り落として腹を裂き、内臓を取り出したら、流水でたわしでごしごしと (^^♪
本来たくさんあれば、内臓の腸管もきれいに掃除して塩漬けのコノワタにするのだが4匹では............食うところがない
DSCF1246.jpg

小口に切りもう一度さっと洗う。ザルに開ける際に注意が一点。ナマコは金のザルを嫌います。プラスチックザルに開けてください。
DSCF1247.jpg


自家製ポン酢にたっぷりの唐辛子のカットしたものを入れその中にぶち込みます。
3日位置いてから食べると旨いんだな〜  
DSCF1251.jpg

posted by 光洋丸 at 20:07| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする