• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2019年10月17日

秋なんだな〜


台風が去って一気に秋らしくなった。朝の気温も10度を下回ることが出て、あと1か月もすればミゾレ交じりの日も出てくるんだろうな〜

秋といえばサンマや
サンマ.jpg

キノコを連想するが、そういえば最近、松茸喰っていない気がする。

たまにはでっかい松茸を焼いて食べてみたいものだが、おそらく我が家の金庫番の許可が出そうもない。松茸を食いたいと、おかみに稟議書でも挙げてみようかな......................一発却下だろうな..................シクシク

松.jpg


永谷園の松茸のお吸い物で我慢するか..........................(でも、あれは裏面見ると干しシイタケに松茸エキスとか書いてあったような.................気になって良く袋を見てみたら商品名は松茸のお吸い物ではなく、松茸の味・お吸い物でした。う〜ん!!、確かに松茸の味がするから椎茸であっても文句のつけようがありません)



さて、近海の五目釣りでは少し根魚に変化が見られ、しばらく姿が見えなかったカサゴやクロソイが徐々に数を増してきています。
そして、キジハタなども良型が見られるようになりました。

クロソイは、ものによっては少し脂が入ってきていますがまだ早いようです。
先日、釣ったクロソイが2匹冷蔵庫に入っていたので作ってみました。

DSCF3292.jpg

DSCF3295.jpg


とりあえず鱗を落として三枚おろしにする。
DSCF3296.jpg


お刺身用に皮目をバーナーで炙る。
DSCF3299.jpg


骨は適当な大きさに切って、熱湯をくぐらせる。
DSCF3298.jpg

DSCF3302.jpg


ソイのカマや頭は煮つけ用にカット。
DSCF3297.jpg


お刺身は、バーナーで炙っているときに脂がなかったので、おいしさは今一つだろうと思って香りづけに冷蔵庫にあったオレンジに挟んで切ってみた。
DSCF3315.jpg

これはこれでおいしいのだ。でも、まったく脂がなかったのでカルパッチョのほうがおいしかったかもしれない。

そして、汁ものだが野菜をカットして一緒に沸騰した湯で煮る。
DSCF3303.jpg

DSCF3304.jpg

味付けは醤油味だったが、おいしいけど今一つ脂がないことでアジがつまらない。作ってから思ったが、鍋に油を敷き、野菜を炒めてから水を入れて沸騰したらソイの骨を入れて味をつける、いわゆるケンチン汁風のものがきっと、よりおいしく食べられそうだ。

そして、カマと頭を割ったものは煮つけに.......................
沸騰した水に醤油と砂糖を入れて再沸騰したら具を入れる。
DSCF3305.jpg

DSCF3307.jpg


少ない煮汁で煮たほうがおいしいため、アルミホイルで落し蓋をして詰め上げる。

完成だ。脂があっても無くても、これはおいしいね〜
DSCF3312.jpg


魚に脂が乗るのが待ち遠しい時期に入ってきた。
イナダやサバも脂はまだ少ないがコイワシなどを食べているため、すこぶる味はおいしいです。

時折釣れるソウダガツオは皮を焼いてたたきにすると、かなり脂が乗って、おいしいです。

いろいろ楽しい時期が近づいてきました。..................旨肥ゆる秋かな〜
posted by 光洋丸 at 16:24| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする