• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2020年01月08日

近海のウスメバル混ざり始めました。

今年は第一週から天候優れなく、7日にようやくの初出船!!

昨年の暮れから数えて実に八日ぶりの出船だ。
DSCF4058.jpg


あんまり長く休んでいたため、海が変わっていないか心配でしたが、相変わらずアジは好調。尺サイズも混ざるが細かいアジも多いのだ。
そこが例年と違う点かな〜
そもそも、1月の今頃はアジが入れ替わる時期...................

水が冷たくなってくるとアジがいなくなり、だんだんとウスメバルなどが増えてくるのだ。
さすがに泳がせサイズのアジが混ざるとは言っても、バケツの中に泳いでいるアジは寒くて動きが悪い。海水温も水深によってかなり差があるようだ。

探りも含めて竿を出してみたがこんな感じでした。
DSCF4070.jpg
DSCF4063.jpg

アジの大小と.............サイズに、かなりばらつきがあります
DSCF4074.jpg

他にウスメバルなど..............サイズはその日の群れにより異なるので大きい時と小さいサイズの時とあります。
DSCF4075.jpg


やがてアジが消え、再度釣れ始めるのは早くて5月下旬、遅ければ6月中旬頃。
これからの季節増えるウスメバルは大体ゴールデンウィーク頃までは居ることが多いです。

ウスメバルは言わずと知れた、佐渡で狙う沖メバルのこと。近海物は佐渡で釣れるものより小型たが、あんまり遠いところへの釣りは苦手という方にはお薦めだ。

お刺身サイズもまれに混ざるが多くは中型から小型。中型は塩焼き・お刺身、小型は唐揚げ・開いて天ぷらとサイズによって調理法を分けるとよいです。

特に小型の唐揚げは身を食べるというよりはヒレのパリパリ感を楽しむ感じ、又、小型を開いて天ぷらにすると独特の身の質からキスの天麩羅とは又、違ったおいしさが味わえる。

大きいメバルでも、もちろん天麩羅はできるが、皮に対する身の厚さがベストマッチなのはやはり、小メバルだ。

このメバルを狙うには、仕掛けはハゲ皮仕掛けのハリス3号で十分です。コマセはアミコマセ、ロケットカゴを使用する場合は大体、3ブロック位あった方が良いです。又、付けエサは有っても無くても良いですが、付ける場合はオキアミやイカ短などで良いです。
一匹針掛かりすると、連なって掛かることが多いため、アタリがあってもしばらく待つのが基本です。

水深は深いですが、タナを取って待っていればどんどん釣れるため、メバル&根魚五目は初めての方にも楽しい釣りですよ〜!!


天麩羅が面倒な方は唐揚げもおいしいですよ〜
DSCF0936[1].jpg


春の沖メバル釣りが始まる前に、近海のウスメバル釣りはいかがですか?
posted by 光洋丸 at 15:32| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

あけましておめでとうございます!!

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
yjimageJEQG97YE.jpg


例年同様、大晦日は料理作りに時間を費やされ...........................(お刺身とお寿司を知人から依頼されたため、我が家の分と、女将の実家の分と朝から大忙しだった) 昨年は雨による被害も深刻だったため野菜が高い。加えて魚も例年に比べかなり値上がりしてビックリするくらいの価格でした。

DSCF4024.jpg

DSCF4025.jpg



大晦日から元旦にかけて雪の予報でしたが、多少のミゾレが混ざるものの雪の降る気配はなく全くいつもと変わらぬ風景にホッとしたりがっかりしたり........................どうも雪がないと冬らしくないのだ。近海にメバルが来るかどうか今年も心配なのだ。

さて新年は一応3日から営業なのだが、なかなか天気が落ち着かずまだ出船予定が立てられません。多分、1月6日以降になれば出れそうな気もするのだが.....................どうしても1月の前半は、天気が不安定です。後半になればいささか安定するのですが。

今月の釣り目は**********************

近海サビキ&根魚五目釣り-----アジ・カサゴ・ウスメバル・クロソイなど
マダイ釣り‐-----マダイ
マダイ五目釣り--------マダイ・レンコダイ・アマダイ・アジなど
延長リレー便・ヤリイカ⇒サビキ五目
ヤリイカ釣り
沖延長便・深場五目釣り-------マダラ・沖メバル・ゲンザ・ホッケ・ソウハチカレイ・ムシガレイ・マゾイなど

などを予定しています。沖延長便・深場五目は冬場は天候が荒れやすいため、行けそうな日に突然予定を立てるためお知らせ欄をチェックしてください。

今年から、乗船料金が変わりました。長年維持してきた従来料金も燃料費の高値安定に加え、消費増税や諸経費の高騰により、変えざるを得なくなりました。詳しくは料金のページをご参考にしてください。一応2月末日までは、冬季料金の設定で出港から5時間で沖上がり7000円です。(6時出港11時沖上がり)


今年はオリンピックイヤー!! 東京オリンピックに合わせて景気上昇するのを期待するぜ〜
又、今年も新しい釣りを手探りで開拓していくつもりです。今年も光洋丸を何卒よろしくお願いいたします。...................


posted by 光洋丸 at 07:11| 新潟 ☔| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする