• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2018年08月17日

ようやく、マメアジ好調。遅いぜ!!

最近忙しくてブログの更新が遅れ気味...............................あぁ〜忙し!!(若干、投げやりに.....)

お盆にきてようやくマメアジ君登場!!..............................おっ遅すぎるぜぃ...

コアジからヒラメ狙いが続いたが、マメアジ&豆サバ&マメカタクチイワシ&豆カマスと丘よりの漁礁は小物釣り天国
しかしだ、時期が遅れたせいで今年はスズメダイの姿が見えず、お腹に卵を抱いたスズメダイを使った料理である、あぶってかも が食べれない。ここ数年はこいつを食べることにシーズンを感じていたのだが............


こいつがスズメダイで大きくても⒖cmまで行かない魚だ。いつもはマメアジとともに7月になると釣れるのだが.....
DSCN2767[1].jpg


そして、このちっこいスズメダイをウロコも内臓も取らずに塩だけ振って一晩置いたものをウロコが焦げるまで焼く。シンプルな博多の郷土料理である。なぜ故、アブッテカモなどと変わった名称なのか???

どうやら焼いてすぐ食べると鴨のような味がするんだとか................................
確かに食べた時は内臓の味が鴨のような味にも感じた。でも香ばしい鱗のパリパリ感は旨いんだよな〜
今年は魚の季節がずれてしまい、こんなささやかな小魚の料理も味わえない。例年は7月がおいしくて8月に釣れたスズメダイは極端に味が落ち食べてもおいしくなくなる。もう今年は8月も中旬...............今年は釣れても駄目だろうな〜  残念です
DSCN2768[1].jpg


マメアジの登場で根魚釣りのスタイルは変わる。サビキ仕掛けの下針2本位にとびきりのかわいい娘をつけて底を探索する。するとすぐに、ナンパしようと悪い奴等が登場するわけである。人間の世界とおんなじなのである

そう、クロソイとかキジハタ、ワラサ、カサゴ、ヒラメたちだ。

釣り方は簡単。最初はドラグを締めておく。ヒットしたら3回位急いで巻いて岩から引き離したら、一気にドラグを緩める。サビキ仕掛けは細ハリスの為、魚が引いたら巻上途中のラインが止まる位にドラグを調整しゆっくり上げればよい。
コアジでヒラメ仕掛けの場合は、アタリが合ったらゆっくりと聞き合わせをすると良い。(竿をゆっくりと上に持ち上げて2〜3回巻いてみる。アタリが続くようならゆっくりとそのまま巻き上げる。急いで巻いたり、強すぎる合わせを入れるとせっかく口の中に入った餌アジが、針掛かりが浅いと口から飛び出してしまう。いわゆる、すっぽ抜けである。浅い掛かり方であっても、ゆっくり巻き上げることでヒラメがふわふわと上まで上がってきます。
今年はヒラメも良い感じで顔を見せているため、興味のある方は是非狙ってみてください。

海況の豊富な小魚を食べた根魚たちは大部肥えてきてますよ〜

CIMG2678.JPG

CIMG2676.JPG

CIMG2693.jpg

CIMG2696.jpg


光洋丸では現在下記の釣り目を主体に出船しています。

サビキ&根魚五目釣り(半日便・3時間延長便)
良く釣れる魚.......アジ・サバ・カタクチイワシ・ヒラメ・キジハタ・ウッカリカサゴ・クロソイなど
今年はヒラメが好調です!!
沖延長便深場五目釣り(ホッケ釣りがメイン)
良く釣れる魚.......ホッケ・マダラ・ソウハチカレイ  時々マゾイ・ハツメ・沖メバル・ムシガレイ
今年からスタートした釣り目ですがホッケの釣れっぷりは異常です。今の所、出船したら80%くらいの確率で好釣果(大漁と言っても大げさではない)。釣りの時間をコントロールしないといけないほどのホッケの釣れっぷりです。異常だな........まぁ〜釣れるから何でもいいけど
夜便のアジ&アカイカ釣り
良く釣れる魚.......アジ・サバ
最近の夜釣りで釣れるアジは特大サイズ。お刺身最高です。そして、こちらも異常な釣れっぷりのサバ君。それもかなりでかいサバだ。
時期的に脂の乗りはまだ無いが、例年に比べカタクチイワシを大量に食べているためとにかく太っている。だから味は良い。味噌煮や竜田揚げには最高ですね〜

そして、これからだんだん増やしていく釣り目として

マダイ釣りやアオリイカ釣りがあります。
年始めの時化が響いて前半不調だった海況もここにきて賑わいを見せています。これからが海釣りのハイシーズンに突入か!!
願わくば、12月まで良い天候が続いてくれることを今から祈っている次第です。11月〜12月のイナダは脂乗って旨いからな〜



最近、船にまとわりつくカモメにうんざりしている。

CIMG2227[1].jpg

CIMG2446.JPG

船に糞を落としたり、お客様の釣り餌を奪ったり、仕掛けの針に付いた餌を狙ってカモメが釣れたり................
そのたびに、カモメの首を鷲掴みにして針を外すのも結構怖いんだよな〜(お客さんは平気に、船長何とかして〜とか言ってくるけどお客様が嫌なものは船長も嫌です)

そこで良いグッズを見つけた。
カラス除けのステッカーである。

CIMG2697.jpg


その名も さらばカラスくん  そのまんまである。
1枚500円位するので結構高いな〜と思ったが、これでカモメが撃退できるのなら安いかもな............

半信半疑で6枚購入!! そして家にあったCD版に吊り下げる穴を開け両面にステッカーを張り付けてマストに括り付けてみた。
前と後ろに合計4枚ほど使用。
実際にカモメが一番寄ってくるホッケ釣りでようすをみる。

何と、あれだけうっとうしかったカモメがどうも避けるように船の周りで静観しているではありませんか!!
これには驚いた。たまに目の悪いカモメが1羽止まったが、圧倒的に効果があるようだ。

CIMG2700.JPG

付録でテープタイプもついてきたが、やはりペットボトルやCDに張り付けてくるくると風で回転した方が効く気がする
CIMG2699.JPG


説明書にはヒトデから抽出した成分をステッカーに塗ってあり、それが紫外線を吸収するらしいのだ。人の目には見えないが鳥たちにはそれが良く見えて眩しいらしいのだ。こんなんで効果があるのなら、畑のカラス除けやバルコニーの鳥除けにもいいのかもね〜
便利な世の中だな〜    効果は半年くらいだそうですよ〜
posted by 光洋丸 at 18:31| 新潟 ☔| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]