• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2018年12月17日

今年の釣行を振り返り...............

師走もいよいよ大詰め!!
後、たったの2週間で平成31年を迎えるかと思うと、全く心の準備と財布の準備ができていない.........まぁ〜 いつもの事だけど



1年が終わろうとしているのに全く実感がわかない。昔は、正月近づくといろいろやることが多く忙しかったのに、年々、いろいろなことを省いているせいかな.................

時化の合間に年賀状でも書こうかと、昔からの友人と塩引き鮭と引き換えに年賀状を物々交換!! さあ〜やるぞと気合は乗っているのだが全くそこから進まず今日も一日ダラダラと..............................................

さて、今年の釣りを振り返ってみると1月から天候不良で5月前半まで泣かされた。正確には昨年の11月後半から始まったから正味、半年は沈んでいた。途中から、これは、尋常でない年になると思い、4月から実験スタートした沖延長便の深場五目が途中からホッケフィーバーでまさかの大ヒット。正に、開けてびっくり玉手箱!!  閉じてしゃっくり弁当箱である!!!

3000493_1[1].jpg


通常の年は、2月後半から4月末くらいに佐渡延長便で沖メバル狙いが定番だったのだが今年はかなり流れが変わった年となった。
今年の沖延長便はこんな感じでした。
3月〜4月末 佐渡延長便 沖メバル釣り (途中2k前後のマハタ狙いも含む)
CIMG1741[1].jpg

4月〜10月末 沖延長便 深場五目釣り 
4月はソウハチ・根ホッケ・マダラ中心 5月後半から回遊のホッケ現る。そして6〜9月がピークでした。根ホッケを狙うなら4月〜5月にかけて。又、型よりも量を狙うなら回遊性のホッケが現れ天候が安定している6月〜8月頃が良いのかもしれない。その気になれば100匹は超えそうな勢いのある釣りができました。
11月〜12月 佐渡延長便深場五目〜マダラのリレー便
そんなこんなで、今年は佐渡方面の延長便が50回位出船したんだろうか.........................この分だと来年はもっと行くことになりそうだぜ 




一方近海便はと言うと一番気になるのは年明けから何を狙うかと言うことだが.................................

今年の年始め〜2月にかけてはなかなか過激な釣果の日もあったようだ。
1月〜2月マダイ釣り ヤリイカ釣り サビキ五目&根魚釣り(途中からメバル五目釣りにシフト)
今年は雪が速かったため、何かと魚にも変化があったようだ。天候悪く出船回数自体は、1月は少なかったもののインパクトのある釣果が多かった。

まずはヤリイカ釣り。全体としては不漁でしたが1月5日の出船時には良い人で13杯位釣れていました。
ヤリイカ1.5.jpg

次にマダイ釣りだ。1月内に2回、船中釣果で束超えがありました。
良く覚えているのは1月8日と16日の船中116枚と168枚。特に16日は1k未満の小振りな鯛ばかりだが良い人は一人で40枚釣っていました。但し、終わりのタイだったのでその後パタリと釣れなくなりました。
たい1.081.16.168.jpg

そして光洋丸の人気釣り目サビキ&根魚五目はと言うと1月前半はアジが消えて後半から2月にかけてウスメバルの猛ラッシュが続いた。
今年の近海ウスメバルはサイズが大きかったことと、活性が高かったので小振りのマハタや産卵で浅場に入ってきた真鱈が良く釣れた。
メバルは2月に最高釣果が出たが、一人で220匹以上釣った方もおりました。
メバル後半.jpg

下の写真は、佐渡延長便ではなく近海延長便のクーラーの写真です
CIMG1196[1].jpg



3月以降はユキシロが気になり始めて沖に行ったり浅場でクロメバルを狙ったりした。近海リレー便で200m超え水深でソウハチカレイとマダラを狙ってみたが数はそんなに多くは上がらなかった。(もっともこの釣り自体が試験便みたいなもんだが.......)
CIMG1183[1].jpg

CIMG1184[1].jpg


4〜5月にかけてメバル五目が続き、途中からサビキ&根魚五目に変更。
6月に入るとすスルメイカスタート。年々、釣れる時期が狭まっているのがわかる。昔は8月でもいたのが7月でも釣れないことが多い。
7月夜アジ開始。例年だとそろそろマメアジが釣れ始めて泳がせ釣りがスタートするのだが、今年は感覚的に1ヵ月魚が遅れている。その分、根魚も最盛期に入っても喰いが悪く思ったより苦戦した。
アオリイカのエギングやテンヤ五目も出船したが深場五目の勢いに押され、出船回数はかなり少なかった。
8月以降からはマメアジ到来で9月にかけてようやく泳がせ釣りがスタート。

後半は、前半の延長のまま現在に至る。


来年も今年同様にと言うわけにはいかないかもしれないが、早々に近海ではウスメバルの姿が見え始めた。
1年間、月遅れの魚に悩まされたがどこかのタイミングでシーズンがリセットされると思うのでまずは1月のヤリイカとマダイ、近海のウスメバルに期待したい。

今年大人気だった、深場五目釣りは4月頃からスタートしたいと考えています。(まあ〜その前に、子持ちのソウハチカレイ&マダラなんかも狙いに行くかもしれません。海況次第です) 現在、試行錯誤しながら新しい釣り目が無いかといろいろ頭をひねっているところです。
posted by 光洋丸 at 22:02| 新潟 ☔| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]