• トップページ
  • 最新釣果情報
  • 予約状況
  • 料金その他
  • 寺泊港までの地図
  • ブログ
  • 年間釣物予定
  • リンク

2019年12月11日

そろそろイカ釣り始まるよ!!

yjimageVVRCU3BT.jpg


12月も早中旬に差し掛かろうとしています。
朝方の温度こそ寒いものの、日中は気温が上がるため厚着しすぎて脱ぎたいくらい...................まぁ〜いざ、脱ぐと寒いわけだが...........

今年は雪は降るのだろうか.............................?

2年前がそこそこ大雪だったのに、昨年は全くと言ってよいほど積もらなかった。前年の大雪に懲りて、せっかく除雪機を買ったのに一度も出番なし。オーレックスの楽オスという押すタイプの除雪機だ。案外優れもので、高さ調整ができ、角度を変えられるためグレーダーとして雪の中に切り込んで行ける。
storeimy_sgw802[1].jpg


これさえあれば、番屋と港の駐車場は完璧だ。冬の朝、起きてから自宅の入り口の雪を始末する為に時間にして約30分、その後、番屋へ行き、道路から玄関までの雪と車を止めるスペースができるまで約1時間30分。その後、港の船の前で大体10台分くらいのスペースを作るのに約2時間。さらに船の上に積もった雪をどけるのに約1時間。これが全部ひっくるめて多分2時間以内で終わるのではないかと期待しているのだが..........

実際には雪が降るとお客様の足が止まり、宜しくはないのだが まあ〜一回くらいはせっかく買ったのだから思いっきり使ってみたいのが本音だ。



さてさて、冬に入り魚も変化!!

近海は相変わらず、サビキ&根魚五目でアジやキジハタ・クロソイなどの釣り目

今月から、近海の深場でスルメイカから五目のリレー便も開始。
時期的にヤリイカも混ざるかもしれない。(実際、先日佐渡の深場五目でそこそこのサイズのヤリイカを見かけた)
スルメイカも冬に入り肉厚になってきたため楽しみだ。当面の仕掛けはスルメイカ用のプラヅノ14cmスッテ混ざりのタイプで水深が深いため、ばれ防止にダブルカンナのタイプを使用。オモリはスルメイカは100号です。
ヤリイカ.jpg

スルメイカ.jpg


佐渡沖の五目便は今、マダラ、沖メバル、良型のホッケ、ソウハチカレイ、などが釣れています。より寒くなってくるとゲンザなども混ざってくるので沖も楽しいです。何より、お土産がたくさんできる確率が高いです。冬場の間はどうしても天候が変化しやすいため行ける日は限られます。

天候を確認しながら、行けそうだと思ったら突然予定を入れることもあるためホームページのお知らせ欄をご確認ください。
マダラ.jpg

ホッケ.jpg

メバル.jpg

ソウハチカレイ.jpg


雪が降り圧雪になると中々来たくてもこれませんよね〜

今ならまだ、大丈夫なので是非、遊びに来てください..........................................


posted by 光洋丸 at 16:57| 新潟 ☁| Comment(0) | スタッフのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]